中島淑江/Toshie Nakajima

1968年生まれ。

米国スターズエッジ®社認定アバター®マスター/非常勤看護師
出身:京都市上京区
居住地:大阪市

職歴:高校卒業後医療機関に就職(内科外来)
准看護師として民間総合病院(ER・精神科)
正看護師資格取得するまで勤務しながら学業と両立する
正看護師として地方自治体公立一般病院(内科・小児科・外科・脳神経外科・緩和ケア)
→2007年米国スターズエッジ®社認定アバター®マスター資格をフロリダ州で取得し、
アバター®コースを教えるアバター®マスターとなる。

現在アバター®マスター&非常勤看護師

家族:パートナーとその父親
趣味:写真・海外旅行・身体に良いことを探求すること・意識の探求

はじめまして。中島淑江(なかじまとしえ)です。

さあ今ここから自分もまわりもハッピーに!

人が心身ともに健やかに、そして多様性を認め合うこと、より良い世の中を創ることが私個人のミッションだと思っています。

まず自分がハッピーじゃないと周りをハッピーにすることができません。

過去や環境に影響を受けることなく、今ここから自分の人生の可能性に向かって、
意図的に生き、まず自分がより良くなることで周りの人や世の中に貢献し、平和が拡大していく。

そんな、自己実現を超越する人が増えたら素晴らしい!という思いで
アバター®コースをお伝えし、アバター®マスターとして日本国内とアメリカで活動しています。

アバター®マスターとは、
9日間のアバター®コースを受講される方が、その意識のツール(道具)を自分自身で使いこなすことができるようになるまでサポートするインストラクターです。

私は、長く医療の現場で人の生死に関わり、緩和ケアの分野を研究してきました。
人が苦痛を感じるのは単に身体的なことだけでなく、
むしろ、ココロや魂・スピリチュアルな痛みを自分でコントロールできないことに多くの苦痛があり、その部分をケアすることの難しさをいつも感じてきました。

人には外側からは触れられない部分があるのです。

人が本来生まれ持っている生命の輝き、そして無限の可能性を信頼する。
自分で自分をコントロールできることに気づくこと。

そしてそれは自分にも言えることでした。

病院という組織の中で、人間全体の調和やスピリチュアルなケアを追求していく事に限界を感じ、
プライベートも対人関係でうまくいかずある時、とうとう心身ともに不調となり燃え尽きました。

自分が、もっと柔軟なココロでいたり、自分自身を大切にできないと、
本当の意味で人への貢献などできないと思い悩んでいる頃、
アバター®コースと出会いました。2006年でした。

大阪でアバターコースを受講し、その後すぐアメリカフロリダ州オーランドのマリオットホテルで
開催されたアバターマスターの資格を取得するコースに参加し、スターズエッジ社認可の国際ライセンスを取得しました。

過去や現在の環境に影響を受けてきた自分から、自分のことは自分で決断し、責任を持って選択することができるようになり、何より、内側から来る表現のしようのない安心感が得られました。

人は、今ここからいつでも変化できる!と確信を持って言えます。

2007年6月から自分の人生を意図的に生きるためのコースを教える活動をし今に至ります。

国内で6回、ホテルで大きなアバターコースを共同開催しています。
年に4~5回アメリカに渡米し、本拠地フロリダで上級コースに来られる方のサポートや、
自分自身の研鑽に努めています。

私の受講生さんの中には、
看護師・セラピスト・スポーツインストラクター・海外在住の料理家・会社員・歯科医師・薬剤師・介護福祉士・社会福祉士・会社経営者・Webライター・教員・アーティスト・自営業など、様々な方がおり、
それぞれ自己実現を達成し、他者や社会に貢献し活躍されています。

さあ今ここから自分もまわりもハッピーに!

素晴らしい意識の旅へ!