希望を持つこと。

アバターの生徒さんをサポートする上で、本当に多くの学びがあり、その目覚めの瞬間に立ち会えることに喜びを感じる毎日です。

なんどもなんども、生きて来た思考のパターンによって、思い描いた希望を諦めてしまうことってありませんか?

意識のストレッチによって、
思い描いた現実をリアルに経験するのを目の当たりにする時の感動は、言葉では言い表せられません。

こちらが人の人生をコントロールしたり、教え込んだりするのではなく、

唯一無二の存在のその人が決める人生の生き方であって、
それは本当に多種多様で、多様性の極みですね。

自分の人生をどんな風にしていきたいか、をおもい描いてみてください。
イマジネーションは、自分のモードをあげてくれます。

子供の時のように自由にまず、イメージをしてワクワクしてみることから始まる!!

そしてそれをクリエイトするために有効に作用するのがアバターのツール(道具)と言えると思います。

もしかしたら今、人生がとても充実していて現状で満足だという方には、このアバターというツールは必要ないかもしれません。

私が直観的にアバターコースをお伝えしてきた方には、様々な業界の方がいらっしゃいます。

驚くのは、どんなに社会的に成功をしていても、
「もっと他の視点が得られるんじゃないか?」
「私には、もっと力づくではない方法を見つけられるんじゃないか?」ということを話される方がいます。

「現状にとどまるよりも、今自分がいる状況よりももっと良い境遇を望むこと。」

それは人によって様々です。

希望を持たないといけないとか、自由が全て!というわけではありません。

人生の経験には意味があるし、その経験を創っているのはまわりの人ではなく「自分」なんだなあって
軽く観察できたら、なんだか生きる足取りそのものが軽くなってきます。

希望を見出すことから始まることや、
希望を思い出す、
自分もまわりも幸せで、より貢献することに人生を使いたい。など。

今、経験していることをよく調べてみたり、
今自分がいる状況を変化させたいときに、

環境や周りの人からの影響を受けずに、

自分自身を生きる!!


それを望む方にはアバターのツールはとても有効に作用すると信じています。

意識の中で、不要なものを消滅させたり、創りたいものを創り出す。

それが、自分の意識を自分でストレッチさせることができる!

その人自身が選択し、決断した希望にとても興味と関心があるのです。
それがワクワクするんです!

〜自由とは、自分が決めることの数で測ることができます。
決定にともなう喜びが苦痛に勝っている限り、人はもっと多くの自由と、より少ない教え込みを望みます。
逆に、決定にともなう苦痛の方が喜びより大きい場合、人は自由を減らし、教え込みを歓迎するようになります。〜

ハリー・パルマー著:リサーフェシングワークブックより

今年最後のアバターコースはお休みの取りやすい年末年始となっています!

自分の枠をワクワク飛び越えたい方募集中です♫

コーススケジュール